Web Communication Board http://hikoshima.com/bbs Web Communication Board最新記事 重版出来!「三河武士はプロパガンダの名人だった!」 http://hikoshima.com/bbs/heike_slink/101667_1.html#1 重版出来!「三河武士はプロパガンダの名人だった!」[1]:空の青海のあをさんからのコメント(2019年05月21日 04時14分33秒 ) 山岡壮八の家康の小説の中の件で 実際に地勢を知っている人から聞いたことがあります。 その人は三河武士団の子孫です。 2019-05-21T04:14:33+09:00 重版出来!「三河武士はプロパガンダの名人だった!」 http://hikoshima.com/bbs/heike/101667.html 重版出来!「三河武士はプロパガンダの名人だった!」[0]:  お名前:空の青海のあを 重版出来!「三河武士はプロパガンダの名人だった!」 コメントの種類:書籍・文献 https://www.youtube.com/watch?v=7v03PsfWKBI 【4月14日配信】 月刊くらら4月号 「三河武士団はプロパガンダの名人だった!」 倉山満 【チャンネルくらら】 面白かったですよ。 そうか山岡壮八は司馬遼太郎も真っ青の作家だったのか。 2019-05-21T04:12:59+09:00 映画:タイトル詐欺:初々しい恋のドラマ http://hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103975_10.html#10 映画:タイトル詐欺:初々しい恋のドラマ[10]:空の青海のあをさんからのコメント(2019年05月21日 02時47分31秒 ) 昨日「もう削除になってる」とお知らせを受けました。 すっごく歪んだ関係で始まっていたから病みつきになった人も多かったんじゃないかなと思います。 ワタシは小学校3年までしか男子のことは知らないので 共学って逆に大変なんだなと思いました。 女子校育ちだから6年間男子のことを考える一瞬も無かった。     オトコは常に二次元の存在だった。     テレビの外国ものと映画の外国もののオトコのみ。     当時の漫画に♡は無かった。 大学受験が終わるまで男子の存在なんて考えたことも無かった。 わたしの目の前に男子が出現したのは大学に合格した後のオリエンテーション以降だから。     学食で男子がご飯を食べてる姿を初めて見てヒックリ返りそうに驚いた。 今思い返しても大学受験は100%いかに合格できるかしか頭に無かった。 とはいえ     (推薦狙いだった) 大学に合格しても高校を卒業出来るのだろうかという不安の方が5倍は大きかった。 2019-05-21T02:47:31+09:00 長上郡の服部氏族CXXI:121:現場100回-2 http://hikoshima.com/bbs/heike_slink/101665_50.html#50 長上郡の服部氏族CXXI:121:現場100回-2[50]:空の青海のあをさんからのコメント(2019年05月20日 07時22分23秒 ) >江戸時代の藩替えの時にも嫌がらせで青田刈りして出て行った殿さまがいるのよねぇ 自己レス すまぬ あれ?誰だっけ?他にも、やらかしたの、いたよね?        と思い出そうとして思い出せなくて  ワタシも老いたな  老いるショ~~~ック!と叱咤したら 思い出しました! 1. 被害者細川忠興と腹黒黒田長政の喧嘩。 慶長5年1600年10月の黒田長政の年貢持ち逃げ事件! 結局長政は分割払いで返すことになって・・・そりゃ忠興は怒るよね。「一括返済しろ!」って言いたいよね。 長政は見栄っぱりのバカだから石高を多めに公表したりしてる。長政の粉飾決算事件です。 父親の如水さんは(黒田官兵衛)はどうしてアイツはあそこまでバカなんだと呆れたでしょうね。 長政の石高偽称で百姓は重くなる一方の年貢取り立てで隣国に逃散するわけで 逆に 忠興は財政立て直しの「仕分け」をやって農民から感謝され それで長政の藩から細川藩に農民の逃亡が相次ぎ      こういうのは「人返し」(逃散農民を元の国に戻す)という慣例があるけど      細川忠興は年貢持ち去り事件をやられているから人返しをやらなかった。笑      黒田長政と細川忠興の犬猿の仲のハナシは後藤又兵衛事件が一番有名かな?       2. 被害者堀秀治と腹黒上杉景勝の喧嘩。 慶長3年(1598年)4月の上杉景勝の年貢持ち逃げ事件! 上杉家家老で「愛」の人・直江兼続が 「こんなん、ヤッたもん勝ちじゃん。お前んとこが越前北ノ庄から越後春日山に引っ越す時に税の取り立てをヤッてこんかったのが悪い」 と言い放って犬猿の仲に。 堀秀治はまだ24歳あたりの若造だったから、いいように兼続に言い負かされて それで秀吉の薨去後、早々と、家康に臣従したんだろうね。 年貢事件という煮え湯を飲まされて若者は賢くなれたね。 堀家にとっては良い勉強になったね。          わたしの幼稚園以来の親友の家は直江兼続の実家=樋口家=のお仲間で          結局彼女の家は新潟から信濃に帰ったんだけど          これは関ケ原の戦いの半年前の越後一揆=上杉遺民一揆=がきっかけだったのかも。          これは堀家が残留上杉勢に弾圧粛清をしたって事件。そりゃあ堀家は腹立ってたもんね。          関ケ原の戦いの前哨戦みたいなもんかな?                    家康からは「ようやった」と褒められたそうですよ。これで堀家は安泰に。           ホントいろいろあるよね。 わたしもいろいろ黒歴史があるけど歴史に残るほどじゃないから ま、いいかっ。 2019-05-20T07:22:23+09:00 長上郡の服部氏族CXXI:121:現場100回-2 http://hikoshima.com/bbs/heike_slink/101665_49.html#49 長上郡の服部氏族CXXI:121:現場100回-2[49]:空の青海のあをさんからのコメント(2019年05月20日 06時30分12秒 ) 小山田高家 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E7%94%B0%E9%AB%98%E5%AE%B6 おやまだ たかいえ 生年不詳 - 建武3年5月25日(1336年7月4日)) 南北朝時代の武将。 秩父平氏・小山田氏の出自と見られている。 名は「隆家」とも[1]。 小山田氏は平重弘(秩父太郎大夫)の次男有重を祖とする一族で、院政・鎌倉期に台頭した。 有重の一族は治承・寿永の乱を経て鎌倉幕府の有力御家人となるが、 元久2年(1205年)には秩父一族の畠山重忠の乱に際して没落する。 泣                        「こうして北条なんかの妬みで死を迎えるより                         あのまま平家方に残って滅亡した方が良かったな」                        と畠山重忠は後悔したのかな?                        畠山重忠は江戸さんの親戚で                        ワタシは江戸太郎重長の子孫でもあります(34代前の先祖の母方のじいちゃんだよ)                                み~んな親戚なんだよね、笑っちゃうけど 院政期には武蔵国小山田荘・稲毛荘などを本拠としていたが、鎌倉期には甲斐国都留郡に入部したという。 鎌倉期の小山田氏に関しては 承久3年(1221年)の承久の乱に際して 幕府方の甲斐源氏武田氏・小笠原氏が率いた東山道の軍勢の中に「小山田太郎」の名が見られ(『承久記』)、 この頃には甲斐に在住したと見られている[2]。                         かなり古い時代から甲斐源氏とは関係があったってことですね その後の小山田氏の動向に関しては不明であるが、 南北朝期には『太平記』に小山田高家に関する逸話が見られる。                         出ました! 高家に関する記述は『太平記』巻十六「小山田太郎高家青麦を刈る事」で、 高家は建武3年(1336年)までに上野国の新田義貞に従い、同年3月[3]には播磨[4]において兵糧の欠乏から刈田狼藉を行い、                                                青田刈りをやったのか 軍令違反に問われる。 義貞は高家を赦免し、 巻十六「新田殿湊川合戦の事」に拠れば、同年5月25日の湊川の戦いにおいて高家は義貞の身代わりとして討死したという。                         なるほどね、命を差し出したわけだ。                         麗しい主従関係の背景が読めました なお、高家の刈田狼藉に関する話は『太平記』古本には見られず、 後世の加筆であると考えられている。                         江戸時代の藩替えの時にも嫌がらせで青田刈りして出て行った殿さまがいるのよねぇ           小山田高家、遙かの山の上よりこれを見て、諸鐙を合はせて馳せ参つて、           おのれが馬に義貞を乗せたてまつて、わが身歩立ちに成つて、追つ懸くる敵を防きけるが、           敵あまたに取り籠められてつひに討たれにけり。           その間に義貞朝臣、御方の勢の中へ馳せ入つて、虎口に害を遁れたまふ。                     — 『太平記』巻十六「新田殿湊川合戦の事」 墓所は東京都町田市下小山田町の大泉寺に所在し、 小山田有重・行重親子とともに三基の宝篋印塔が残されている。                         つまり小山田高<重>でも良いわけだ 南北朝期の小山田氏に関しては高家の動向を唯一の初見とする。 室町・戦国期には甲斐都留郡を本拠とした国衆である郡内小山田氏が出現し、 甲斐守護・戦国大名である武田氏の家臣団となる。 院政期から南北朝期の秩父平氏小山田氏と 室町・戦国期の郡内小山田氏との系譜的関係は不明であるが、 南北朝期に平姓小山田氏は南朝方に属して没落した一族で、 新たに北朝方に属した郡内小山田氏が台頭し、 両者の血縁関係を慎重視する見方もある[5]。                        どっちにしろ一族なんだよ                        勝つ方に味方して生き残ろうとするのは非常に当たり前                        それに勝った方は負けた方を庇護するし                        もともと仲の悪い兄弟従兄弟関係だったら赦さず殺すだろうけど 2019-05-20T06:30:12+09:00 長上郡の服部氏族CXXI:121:現場100回-2 http://hikoshima.com/bbs/heike_slink/101665_48.html#48 長上郡の服部氏族CXXI:121:現場100回-2[48]:空の青海のあをさんからのコメント(2019年05月20日 06時01分07秒 ) 瞬殺された! 書き直し 三つ柏さん >笠井肥後守満秀は、小山田高<重>の十二世孫という情報はどこから来たのでしょぅ?                       ん?高重?高家じゃないですか? 高家12世の孫については 改正三河後風土記: 上巻     巻15 の 613ページ にあります。 https://books.google.com/books?id=7Xr5K1UH2q0C&pg=PP709&lpg=PP709&dq=%E7%AC%A0%E4%BA%95%E8%82%A5%E5%BE%8C%E5%AE%88%E6%BA%80%E7%A7%80++%E3%81%AF&source=bl&ots=6o5lRY8-_D&sig=ACfU3U1lPcb0TvPqAxbivseKxM2Pc7QKNg&hl=en&sa=X&ved=2ahUKEwie1MzgtKjiAhWCqFQKHdH5Dog4ChDoATACegQICRAB#v=onepage&q=%E7%AC%A0%E4%BA%95%E8%82%A5%E5%BE%8C%E5%AE%88%E6%BA%80%E7%A7%80%20%20%E3%81%AF&f=false 笠井(川西肥後守満秀)肥後守高利   は  小山田太郎高家12世の孫  と書かれています。 わたくしのレス<41>にも  高家  と書いています。                       高<重>も使ってたかも知れないですね。                       秩父氏から出た坂東平氏一族の通字で「重」もありますから。                       特に有名なところでは  鎌倉一の武士・畠山重忠が代表ですね。わたしの大好きな人でもあります                           小山田さんは畠山一族潰しで一緒に没落してますしね また  三河後風土記の中に 小山田弥助が  信玄から勝頼に渡された秘蔵の諏訪法性上下大明神と書かれた前立付き兜を拾って  落ち延び中の勝頼に捧げ渡した と書かれているので 笠井高利と小山田弥助の関係がかなり分かりますよね。ハッキリ分かると良いですね。 >武田家秘蔵の諏訪法性上下大明神の兜 ここに  南朝方の諏訪大明神と笠井氏の南朝方そして信玄と勝頼の絆  は見られないですか? 武田方の悲運の退却中のドサクサに起きた事案から  笠井高利と小山田弥助の密なる関係  が浮かび上がりませんか? 通字からしても「高」という共通字から関係が浮かび上がりませんか?      日本語は言葉に魂が宿っているとされます      家の生まれを示す「通字」の重さ          これらから見えて来る日本の【家】のありかた こういう小さな情報から  背景  は浮かび上がりませんか? 三河後風土記を記した人物も  南朝方だった  のでは?というのが行間から読めませんか? 2019-05-20T06:01:07+09:00 「令和元年」2019年5月 http://hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103969_24.html#24 「令和元年」2019年5月[24]:空の青海のあをさんからのコメント(2019年05月20日 04時34分19秒 ) 録画しておいたドラマを昨夜見た。 出演者の1人が中村俊介にそっくりで でも太目だし 誰? と思ってクレジットを待ってたら  まさかの中村俊介だった  ウッソー! (;゜Д゜) エエェ~ 中村俊介にも老いは来る? 老いるショックだよぉ~ 2019-05-20T04:34:19+09:00 映画:タイトル詐欺:初々しい恋のドラマ http://hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103975_9.html#9 映画:タイトル詐欺:初々しい恋のドラマ[9]:空の青海のあをさんからのコメント(2019年05月20日 04時26分28秒 ) ワタシが鑑賞中に分かったのは  地名板や電車の行先それに岡山城  から ロケ地が岡山と分かった。                           意外だったのは倉敷ロケが無かったこと。 星がきれいな場所があるよ とは聞いてたけど これで日本中に認知されて 良かったね。 やっぱりロケ地になるってラッキーなことなんだね。 2019-05-20T04:26:28+09:00 映画:タイトル詐欺:初々しい恋のドラマ http://hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103975_8.html#8 映画:タイトル詐欺:初々しい恋のドラマ[8]:空の青海のあをさんからのコメント(2019年05月20日 04時21分41秒 ) ロケ地巡り編② https://su-ki-da.com/hirano-sho-uirabu-rokechi/ こちらもご参考までに 2019-05-20T04:21:41+09:00 映画:タイトル詐欺:初々しい恋のドラマ http://hikoshima.com/bbs/hikoshima_slink/103975_7.html#7 映画:タイトル詐欺:初々しい恋のドラマ[7]:空の青海のあをさんからのコメント(2019年05月20日 04時16分56秒 ) 友人から送って頂いたブログのサイトのURLを載せておきます: ロケ地巡り編①                ブログ主さん、詳細な情報をありがとうございます。 https://ameblo.jp/papishiba97/entry-12421656709.html    以下友人からのコメントつき: 吉備中央公園はコンビニがスーパーをやっています。 「きびプラザ」っていいます。 公園は通学シーンも撮影されてて 「飲み物買ってくるわ」みたいなシーンにも出ています。 ぐるりと回る展望通路が有ります。 催しものもよくされていますね。 国立吉備青少年自然の家、通称 「国少」で 国立の研修施設です。 キャンプや野外学習にカッター訓練なども出来ます。 海で四国の玄関であった宇野港の近くには海事研修所もありますけどね。 吉備高原学園高等学校の「体育館裏」・・・・全寮制の学園です。 都会からは離れていますから・・・・。 この辺りには医療センターや福祉施設も存在集中していますね。 鉄道は無いですが、東京の多摩ニュータウンのミニサイズって言うところですかね。 内陸型の岡山空港も近くに出来ています。 昔、絵手紙で名をはせた小池邦夫さんもこの空港を利用して岡山に来てました。 https://ameblo.jp/papishiba97/entry-12421827787.html    やまびこ市場(星の村バス停)は行ったことはないです。 美観地区は高梁市の城下町・・・天空の城こと臥牛山の備中松山城の城下です。水野氏や水谷(みずのや)氏や老中の板倉氏の居城でも有りました。 渥美清の寅さんの「男はつらいよ」や織田裕二の「県庁の星」や「バッテリー」のロケ地にもなっている有名処です。                            「バッテリー」は見てた。中山優馬のを。 吉備中央町の「農林業体験学習棟」。                             おじいちゃんのペンションで6人みんなでバーべQをしたところですね。 2019-05-20T04:16:57+09:00